弁護士費用

弁護士費用の問題で債務整理を諦めることがないよう相談料を無料とし、ご依頼された場合でもわかりやすい弁護士費用基準を設けております。安心してご依頼ください。

法律相談料

法律相談料 無料

通常、弁護士にご相談される際には相談料がかかります。そこで、借金問題でお悩みの方の経済的負担を考慮し、相談料を無料としております。

任意整理・過払金返還請求の費用

着手金

1社目: 40,000円

2社目以降:1社につき 30,000円

報酬金 過払金返還の場合のみ、得た経済的利益の20%

※弁護士費用は消費税抜の金額です。

※切手代などの実費が別途発生致します。費用については、弁護士より詳しくご説明いたします。

※夫婦で同時申立、法人と代表者で同時申立のケースなど、負債の原因等が共通する場合には、事案に応じて減額も検討いたします。

自己破産の費用

着手金

債権者10社まで:300,000円〜

債権者11社以上:350,000円〜

報酬金 なし
+
個人事業主の場合 50,000円〜 を加算
法人の場合 200,000円〜 を加算
管財事件の場合 50,000円〜 を加算

※弁護士費用は消費税抜の金額です。

※裁判所への予納金、実費も別途発生致します。費用については、弁護士より詳しくご説明いたします。

※事案により増額の可能性がございます。

※夫婦で同時申立、法人と代表者で同時申立のケースなど、負債の原因等が共通する場合には、事案に応じて減額も検討いたします。

個人再生の費用

着手金

債権者10社まで:300,000円〜

債権者11社以上:350,000円〜

報酬金 なし
+
個人事業主の場合 50,000円〜 を加算
住宅ローン特別条項を利用する場合 50,000円〜 を加算

※弁護士費用は消費税抜の金額です。

※裁判所への予納金、実費も別途発生致します。費用については、弁護士より詳しくご説明いたします。

※夫婦で同時申立、法人と代表者で同時申立のケースなど、負債の原因等が共通する場合には、事案に応じて減額も検討いたします。

日当

日当は、弁護士が事務所を離れて手続きを行う必要がある場合、その移動時間(現地における執務時間を含みません)に応じてお支払い頂く費用です。

実費

印紙代・切手代などの訴訟費用、交通費などの費用は、実費としてご負担して頂きます。

その他

その他の費用は一切頂きません。安心してご依頼ください。